2022年11月

2022年11月27日

未怪談 68 覗いてくる子供

コンビニでバイトしているAさんの話です。

バックヤードと店内を行き来するドアには窓(マジックミラー)がついており、

店内からは鏡のようになっているのですが、

バックヤードからは店内の方が見えるようになっているそうです。

Aさんがバックヤードで作業している時、

背後に視線を感じたそうです。

振り向くとそのドアの窓から女の子がこちらを覗いていたそうです。

女の子は窓に顔をつけて笑っていたそうです。

その光景を微笑ましく思ったAさんはスマホで写真を撮ったそうです。

その後すぐに同じシフトでレジにいたBさんにあったことを伝えると、

Bさんは「子供なんて来てないよ。っていうかお客自体来てなかったよ」と。

「そんなはずない。写真撮ったもん」とAさんはスマホをBさんに見せると、

スマホの画面に【データが破損しています】との文字が。

Aさんが見た女の子は一体何だったのでしょうか・・・




bob1022 at 10:00|PermalinkComments(0)

2022年11月26日

未怪談 67 先輩が引っ越したアパート

その日、先輩から「引越しの手伝いをしてくれ」と頼まれたAさんは、

Bさんを連れて先輩の新居であるアパートに向ったそうです。

そのアパートは新しく建てられたばかりで部屋もまだ埋まっていないようで、

あちらこちらに『入居者募集中』とデカデカと垂れ幕がしてありました。

先輩の部屋につき荷解きをしていた時です。

【ドンッ、ドンッ、ドンッ】と上の階や下の階、隣の部屋とあちらこちらから音がしたそうです。

『入居者募集中って書いてる割には、結構入居者がいるのかな?』とAさんは思っていたそうです。

荷解きも落ち着き休憩していると、

Bさんが「このアパート、結構人気なんですね」と。

Aさんも続けて「あっちこっちから荷解きの音が聞こえたね」と。

「えっ!何言ってんの?」と先輩が。

続けて「まだ俺以外誰も入居してないはずだけど」と。

Aさんが、あの時聞いた物音は一体何だったのでしょうか・・・



bob1022 at 14:00|PermalinkComments(0)

2022年11月20日

未怪談 66 見えない何か

世の中いろんな人がいます。

空に向かって怒鳴っている人や

商店街などに置いてある看板などを蹴散らしている人、

歩いていると突然思想などを叫び出す人、

赤ん坊のように人形を抱いて歩いている人、

あげるときりがありませんが、

Aさんもそういう人に遭遇したそうですが、

怖くて不思議なことが起きたそうです。

友人と買い物をしていたAさんは休憩したくて某コーヒーショップに入ったそうです。

Aさんは友人と座って談笑していると、

突然、ニヤニヤし出した友人が「あっちを見て」と小声で言ってきたそうです。

そこには、若い女の人が座っていました。

『アレ?』とAさんは思ったそうです。

女の人は「うん、うん。わかるよ」と頷いていましたが、

女の人が座っている席には女の人以外誰も座っていませんでした。

1人でしゃべっているようでした。

もちろん、イヤホンでしゃべっているのかと思い女の人の耳を見ましたが、

イヤホンはなかったそうです。

Aさんは「そういう人もいるから、そっとしよう」と友人に言い談笑し始めたそうです。

しばらく友人と話していたのですが、女の人も気になっていたので耳を傾けてみると、

「この間〇〇に行ったよ」と女の人の声が。

『〇〇はご飯おいしいよね』と

誰かの声がAさんの頭の中に聞こえてきたというより入ってきたそうです。

Aさんが「えっ!」と驚き女の人を見ると同時に友人も驚いた様子で同じように女の人の方を。

その後、友人がパニック気味に「聞こえた?」と聞いてきたのでAさんが頷いていると、

また同じように女の人と誰かの声が聞こえてきました。

怖くなったAさんたちはその場を去ったそうです。

あとで友人とそのことで話すと、

頭の中に直接声が聞こえてくるということは一緒だったのですが、

その声がAさんは女性のように聞こえていたそうですが、

友人は男性というよりオネエのような声が聞こえていたそうです。

Aさんたちに聞こえた声とは一体何だったのでしょうか・・・


bob1022 at 08:00|PermalinkComments(0)

2022年11月19日

未怪談 65 ベンチに座っているおじいさん

Aさん(大学生)が住んでいるマンションの前には、

大きい公園がありAさんの部屋から公園の全体を見ることができていたそうです。

ある日、Aさんは大学が休みの為、たまっていた洗濯物を干すためにベランダに出たそうです。

その日は天気が良く休日だったため公園の方から子供たちの楽しそうな声が聞こえてきました。

洗濯物を干している時にふと公園を見るとベンチにおじいさんが座っていました。

このおじいさんというのが毎日同じベンチに座っている不思議な人だったそうです。

初めて見た時は平日の午前中毎日のようにゲートボールをしている老人会の一人だと

思っていたのですが、一人だけベンチに座っておりみんなの輪の中に入っていないように感じました。

別の日、雨が降っていたそうで何気なく公園を見てみると、

当然、誰も公園にいないと思ったのですが、

あのベンチにあのおじいさんが座っていました。

傘もささずに。

少しおじいさんの存在が気味悪くなっていたAさんは

近所の仲のいいおばさんやマンション理事長などに聞いてみましたが、

「気味が悪いね、あまり関わらない方がいいよ」や「ちょっと、アレな人かも。」

などと言われたそうです。

他の人たちにも聞いたところ同じようなことを言われたそうですが、

共通して仲のいいおばさんや理事長、皆が「その人は見たことない」とのこと。

ちなみに、そのおじいさんは今も公園にいるそうです。

Aさんが見ているおじいさんはもしかすると・・・

bob1022 at 13:50|PermalinkComments(0)

2022年11月13日

未怪談 64 泣いている子がいる

保育園で働いているAさんが年長の副担任をしていた時の話です。

ある日、休み時間にクラスの子たちと外で遊んでいると、

「A先生。あそこで泣いてる子がいるよ」と、

クラスのBちゃんがそう言いながらブランコやジャングルジムが

置いてある遊具エリアの方を指していました。

Aさんは『ケガでもしちゃったのかな?』と思い、急いで遊具エリアの方に向かいました。

ですが、そこには誰もいません。

『他の先生が対応したのかな?』と思い、その場から引き揚げたそうです。

その後、担任の先生に休み時間の事を報告すると、

「えっ!誰から聞いた?」と。

AさんはBちゃんから聞いたと言うと、

担任の先生は「うーん」と考え込んだそうです。

訳がわからないAさんが担任の先生に「何かあったんですか?」と尋ねると

「最近、クラスの子たちが同じことを言うようになった」とのこと。

「最初はかまってほしいからそういうことを言っているのかと思っていたのだけど。

 どうも違うみたいで、それに別の子たちも同じこと言い出して・・・」

小さい子供はみえるといいますが、

ひょっとしてクラスの子たちが見た子は・・・

bob1022 at 13:57|PermalinkComments(0)
ギャラリー