2022年11月05日

未怪談 61 てるてる坊主

Aさんが幼稚園に入る前の息子さんを連れて散歩していた時の話です。

Aさんの息子さんは「くるま!」、「ワンちゃん!」、「郵便局!」といった感じで、

目に入った物を言いながら歩いていたそうです。

とある二階建てのアパートにさしかかったときです。

そのアパートの二階の部屋の窓から猫が見えました。

「ねこちゃん!」と息子さんが指をさしました。

「ねこちゃんいるね」、「かわいいね」となど話していると、

突然隣の部屋を指さしながら「てるてる坊主!」とAさんの息子さんが言いました。

Aさんは隣の部屋を見ましたが、てるてる坊主など飾られてなかったそうです。

その時は「カーテンをそう見間違いたんだろうと」とくに気にしていなかったそうです。

別の日にAさんが近所の人と話していると、

あのアパートで昔、首〇自〇があったと教えてもらいました。

あの時、Aさんの息子さんは何を見ていたのでしょうか・・・



bob1022 at 20:59│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー